2014年01月14日

ぶっちゃけ自分もドスケベですが。



と言うわけで第2話できました。何気に2014年の初動画です。
悪いのはPでも新田ちゃんでもなく俺でしたということで。
なんでやねん!いや、その通りですね……w

今回は幸子のほうが印象深かった感じがあります。
前回で最後まで名前を明かさなかったのは、今回の「ぬくみず」ネタを使うためでした。
輿水って結構珍しい苗字だし、DSのサイネリアのように
名前の間違いで少しウケが取れるんじゃないかなーと思って前々から暖めてたネタです。
幸子をノベマスに出したらいつか絶対使おうと思ってましたw

そしてこのお話の中の幸子は新田弟くんと同じ「常識人」枠です。突っ込み役ともいう。
弟くんはいつでも新田ちゃんのそばにいるわけじゃないので
アイドルやってるときとか事務所にいるときの突っ込み役が必要でした。
そして、あまりにも適役でした。
新田ちゃんもそうですが幸子も初めてノベマスに出したので
自分流の解釈でキャラを動かしていったのですが
大体のポジショニングは今回の動画で決まりつつあるかなーって感じです。

作中使用曲などの情報。
ライブ終了後、幸子がショックを受けてるシーンで掛かる
悲劇的なムードのバイオリンの曲は「ツィゴイネルワイゼン」という曲です。
CMとかでも昔たまーに使われてた記憶がありますね。
「おとなのはじまり」がバックに掛かってるときに実写のグラビアが映りますが
右の女性はいわずもがなキングことたかはし智秋さんです。
で、左なんですが壇蜜さんです。目線入ってると分かりづらかったかなw
どちらも大人の色香たっぷりのせくちーなタレントさんですね。大好きです。

今回は幸子が新田ちゃんに影響を受けて
同じ事務所に移籍するという話がメインだったため
主役である新田ちゃんの爆発力がやや弱まった感はあったものの
この2話で基本的な登場人物は大体固まりました。
ここからはゲスト的に毎回誰か新しい子などをはさみつつ
よりドスケベな感じを出していければと思います。
今回も沢山の方に見ていただけて、本当にありがとうございます。
そして遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。
posted by 若燕P at 12:00| Comment(2) | NovelsM@ster | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うぽつです
前回ラストのラジオでのくだりって次回予告じゃなかったんですねw
あんな発言をしていたらドスケベと思われても仕方ない
そして本年もよろしくです
Posted by ちっぱい at 2014年01月14日 21:05
コメントありがとうございます。
あの次回予告も「わたモテ」のアニメの次回予告時のシチュを軽く再現してます。
特に次回予告でもないような他愛もない会話を姉と弟でしてるっていう。
Posted by 若燕P at 2014年01月15日 13:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。