2012年11月11日

愛してる、律子姉ちゃん  最終話



前回から大分間を空けましたが、無事最終回完成です。
今回はDream Theaterを2曲使わせて貰いました。
空港へ向かうところでかかっていた曲は「Breaking All Illusion」
EDでかかっていた曲は「I Walk Beside You」です。
どちらもとても素敵な曲なので
Youtubeなどでためしに視聴してみる事をお勧めします。

色々言いたい事もあるんですけど
言ったところで言い訳にしかならないので
今回の作品に関しては特に多くは語りません。
自分の中でタブーとしてきた「涼×765プロメンバーの恋愛」に挑戦した
というだけでも一つの山場だったのかもなぁと感じてます。

ただ、ざくっと言っちゃうとやっぱり難しかったです。
律子をいかに律子らしく振舞わせるか、と言う事に実は執心してたわけですが
そこ一点に関して言えば、3話以降は割りと上手くいったんじゃないかな
って感じで思ってます。

涼が再び日本に戻ってきてから
二人(+夢子)の恋路がどうなったのかは
皆様のご想像にお任せするとして。
ここまで見てくださった視聴者の皆様に多大な感謝を。


で、次回作については未定です。
現時点では新たに何か始める予定は特にありません。
時流やニコマスそのもののトレンドの変化も感じつつあるので
ひとまず少しのんびりするつもりです。
PixivのSSとTwitterの呟きくらいは適度にやっていきます。


そんなわけで燕はしばしの間、越冬させて頂きます。
posted by 若燕P at 12:00| Comment(11) | NovelsM@ster | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うぽつですー泣きました
ずっと律子は律子らしさが出てましたよ
6分22秒あたりの「ありがとう、律子姉ちゃん」に一瞬ですけど妄想の神様が(チラッ

越冬ということは
「また春に会いましょう」ですね
お疲れ様でした
Posted by ちっぱい at 2012年11月11日 13:03
完走お疲れ様でした。

>そんなわけで燕はしばしの間、越冬させて頂きます。
春が来てもいいのよ?
Posted by AEG at 2012年11月11日 13:04
コメントありがとうございます。
現状では先のことは何も考えてないし明言も出来ませんが
気が向けば戻ってくることもあると思います。

その時、自分の居場所があれば幸いです。
Posted by 若燕P at 2012年11月11日 22:23
どもども。冬眠ですか。やはり寂しいですが今はツイッターやピクシブで繋がってるのでそちらで絡ませてください(^o^)
いつか新作来るの、お待ちしてますね!
Posted by ねぎぃ at 2012年11月12日 19:55
>ねぎぃ
ありがとうございます。
このまま戻ってこない可能性もあるので
その時はサクッと忘れちゃってもらってOKです。
Posted by 若燕P at 2012年11月12日 21:49
おつかれさまです。
夢子は良い子や・・・。

じゃあ次は同人活動ですね!w
Posted by ゆりゆめP at 2012年11月13日 15:51
>ゆりゆめP
同人活動できるじゃない!ってコラー!
Posted by 若燕P at 2012年11月14日 01:35
律子「桜井さん、今から涼を追って外国にでも行くのかい?結婚して子供が出来たら真っ先に私に教えてくれYO!ご祝儀はたんまり出すZE!」

夢子「・・・だからこの動画は『りょうりつ』なんだって何度言えば・・・。(←そう言いつつも内心はとても安心している娘)」

涼「ホント、うちの姉ちゃんは最後までブレないな・・・。」

絵理「夢子さん、ねぎ倶楽部Pの私のように悪魔でも囁かせてみる・・・?」

夢子「アンタね・・・。この動画はそんなノリじゃないんだから・・・。」
Posted by tosshi at 2012年11月14日 12:46
>tosshi
ありがとうございますw
コメディのほうの律子姉ちゃんもいつか再開できるといいですね。
Posted by 若燕P at 2012年11月15日 00:29
 完結お疲れ様でした。
 全体的にしんみりした流れで纏まった話になっていたと思います。
 それだけに1話のコメディーパートが何か浮いてた感じがしないでもありませんが、多少重い展開になっても安心して見れたのは、そう言った笑える部分でのツカミがあったからかな、と、見終わった今では感じられる所です。
 満足したけどもうちょっと続きが見たい、と思わせる作りは流石に若燕Pだなあ、と思いました。

 また何か思い付かれた折には、是非ともニコニコ上でお姿を拝見したいものです。気長にお待ちしております。
Posted by ギ音誤P at 2012年11月16日 00:09
>ギ音誤P
ありがとうございます。
こちらとしても、もっとコメディよりの展開や演出過多にしとけばよかったかなぁ
なんて今なら思えます。

動画製作を一時ストップしようと思ったのも
結局のところ新しい展開を生み出すカード(手札)不足が否めないからでして
このまま作り続けててもしゃあないかな、と。
充電期間が必要だなと思った所存です。

少し動画製作から離れてリフレッシュすれば気分も変わると思うので
それ次第って感じですねー。
Posted by 若燕P at 2012年11月16日 15:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。