2012年10月31日

【Novelsm@ster】いたずらさせて?【短編】



10月31日はハロウィンということで
今年はそれにちなんだ動画をDS面子で作ってみました。
OPで掛かる曲はHelloweenの「I can」という曲のイントロです。

ハロウィンお馴染みの定型句である「トリック・オア・トリート」で
お菓子を持ち合わせていなかった場合、実際にどんな「いたずら」をされるのが一般的なのか?
そもそも日本だとこのハロウィンってお祭り自体が全然馴染みが薄いので
ぱっといい例が出てこなくても仕方ないといえば仕方ないですよね。

多分日本でハロウィンがイマイチ流行らないのは
クリスマスやバレンタインのように、イベントの具体的なガイドライン(ルール)が
しっかり決まってないからなんじゃないかと思います。
まず「お菓子」って範囲が広すぎますからね。
せめて飴オンリーとかクッキーのみとかだったらもう少し違ってたかも?
あとは「いたずら」の内容ですかね。
日本人はこういうとこしっかり決まってないと中々ノッて来ない。

若干話しがズレましたが、要するに舞さんも
若干答えに窮していたのではないかとw
だからつい口からでまかせを言ったけど
愛ちゃんはそれを本気にしてしまった、というところから
今回の話はスタートしています。
愛ちゃんは色々悩む事もあるけど、思い込んだら一直線の子だし
一度決めたことは曲げずにやっちゃうタイプでもあるので
こういう事もまぁあるんじゃないかなーって!ないですか、すいません!

次は11月の初旬あたりに律子姉ちゃんの方の最終回をあげる予定です。
posted by 若燕P at 13:00| Comment(4) | NovelsM@ster | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
愛ちゃんもかわいかったけど、思った以上に舞さんがかわいかったですw
Posted by AEG at 2012年10月31日 20:35
うぽつです
舞さんのガチ謝罪・・・歴史的瞬間衝撃映像TOP3に入りますね
やっぱり涼はイタズラされる方が合ってます
Posted by ちっぱい at 2012年11月01日 02:28
お菓子をくれなかった時のイタズラって言うと、庭木にトイレットペーパーを巻くのがパッと思い浮かぶのは、多分自分が小さい頃に見たアニメの影響でしょう。
近所のお宅を訪問する形式も、日本人には敷居が高いんじゃないかと思いますねえ。基本的に、1箇所で完結する行事ばっかりですから。
Posted by ギ音誤P at 2012年11月04日 09:36
絵理「あの後夢子さんも涼さんの所に向かい、先にいた愛ちゃんと一緒に涼さんを美味しく頂いた?その時の事、しっかりRECしといたよ?」

夢子「水谷テメェ!勝手に話を捏造するな!あの後、涼が何とか愛を説得して帰らせたんでしょうが!」

律子「涼、4P(あいゆめまい)とは凄いNA!」

涼「ぎゃおおおん!違うってば!」
Posted by tosshi at 2012年11月17日 12:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。