2012年06月24日

俺は真美と結婚したい  第3話



3話が出来ました。今回はあんまりギャグよりじゃなくて
色んな複線を出しつつ消化しつつ…みたいな感じ。
コメでネタバレ上等な感じですけど、まぁ前回の流れを見てたら
こうなるのは何となく予想は付くと思います。
途中まではNE!

初回から割と議題にのぼっていた
「どうして亜美じゃなくて真美を選んだのか」というのは
実は中々難しい問題ではあります。
作中で亜美が主張してるような「双子だからどっちでもいいんじゃないの」
という安易な選択だとしたら、亜美だけじゃなく2人とも悲惨ですし。

アイマス2の時みたいに明らかに見た目が変わってるとかならともかく
1時点での亜美と真美はもうガチ双子なので、普通の人から見たら
全然見分けがつかないレベルだと思うのですが
この物語のPから言わせれば、明らかに違いがある。
一応この物語の中でも、少しは違いが出てきてるんですが
それは精神的な部分なので外見では中々判断しづらいという感じです。

ざくっと言っちゃえば亜美より真美の方がPの「好み」ってだけなのかもしれませんが
ここで大事なのは2人を双子とひとくくりにせず
ちゃんと1人1人の別の人間として捉えてるという事ですね。
ちなみにどうしてPがロリコンになったのかは
もうちょい後で語られる事になります。これにも一応理由があります。

今回の後半から急にシリアスさんが仕事をし始めました。
1話でスーパーハカーぽいキモオタさんがシルエットで出てきましたが
今回出てきたMADサイエンティスト風なあの男の目的は一体何なのか。
(シルエットの素材として使っただけなのでシュタゲと今回の話は全然関連性ないですがw)
そして律ちゃんが追い詰めたあの黒服集団は
一体誰の命令によって、何から律ちゃん達を護っていたのか。
様々な謎を抱えつつ次回へ続きます。
posted by 若燕P at 13:49| Comment(7) | NovelsM@ster | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うぽつです
亜美に気付いたPがカッコイイ
ロリコンのくせに

バスが迎えに来たの下り
てっきりバスの運転手はキモオタさんで亜美を連れ去るのかと思ってましたよ
Posted by ちっぱいちっぱい at 2012年06月24日 22:12
オカリンw
助手というものがありながらなんて事をw

しかしPはイケメンだなぁ(※ただしロリコン)
ロリコンになった理由があるですって!?
一体どんな過去があるって言うんだ・・・。

そういえば、僕の友達がロリコンになったのは、今じゃ法に触れちゃうヌード写真集を見てからだって言ってたなぁ。
白人美少女のその写真集が、その後の人生を変えてしまったらしいです。
人生、何のキッカケでどう転ぶかわかりませんねw
Posted by ゆりゆめP at 2012年06月25日 14:56
コメントあざっす( ^ω^)
>ちっぱいちっぱい
「ロリコンのくせに」てフレーズはまさにこのPにぴったりですね。
それを狙って真面目で誠実な性格にしたってのもあるんですが。

>ゆりゆめP
その友達の行く末が非常に心配でごぜぇます。
まぁぶっちゃけると自分がアイマスに興味持ったのも
どっかの画像掲示板で見たスク水の千早の(ry
Posted by 若燕P at 2012年06月25日 23:56
はじめまして、今頃になってアイマスにハマったおっさんです。
最近は夜勤明けにノベマスや架空戦記を漁るのが唯一の清涼剤となっております。
さて、今回「また春にあいましょう」と「夢色バラフライ」を読ませていただきました。
いい歳してボロボロ泣きましたよ^^;
春の方は最後にオチがありましたけど、それでもそれが心地よかったです。
問題は後者の夢の方ですが、実体験に重なる部分もあったせいか最後はボロボロでした^^;
若燕Pさんは物語の緩急をつけるのが本当に上手いですね。
お色気を交えながら、しっかりストーリーの根幹が決まっていて、ギャクとシリアスを綺麗に使い分けながら大団円に持っていっているのは本当に感心しました。
これから毎日じっくり他の作品も読ませていただきます。
これからも素晴らしい作品を期待しております。
Posted by おっさん at 2012年07月03日 13:18
>おっさん
コメントありがとうございます。
上記2作品はかなり前の物なんでもはや懐かしいって言っちゃえるレベルですね。
どちらも自分にとって思い入れの深い作品なので、気に入って頂けてとても嬉しく思います。
作品数だけは無駄に多いのでじっくりまったりと宜しくお願いいたします(´∀`)
Posted by 若燕P at 2012年07月05日 01:57
遅れました。先日2・3話一気見しました!
しかしまぁ、また新しいジャンルというか、一風変わった作品を作ってますね(´・∀・`)
あみまみは自分の中で特に萌えの部類には入ってなかったのですが
不覚にもこのシリーズでは激萌えでした、はい
Pのレーダーに愛ちゃんは反応するのか気になります。あの子も一応ロリ入ってますしね。ぉっぱぃぉっきぃヶド!
黒服集団はカイジか何かでしょうかww
Posted by ねぎ倶楽部 at 2012年07月05日 09:52
>ねぎ倶楽部
コメントあざっす。
今回の話は自分的には結構きちっと進められてる感があるので
割と自分の毛色に合った作品なんだなぁと自覚してます。
少しスランプから脱出できたような手ごたえもあり。
自分の得意とするギャップ萌えがガッチリはまった作品であります。

愛ちゃんはどうかな…一応年齢的には
どストライクなんでしょうけどねw
Posted by 若燕P at 2012年07月07日 01:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。