2011年06月30日

【Novelsm@ster】愛は、静かに。 第5話



唐突ですが新PCを購入いたしました。
前まで使ってたPCがもう、Cドライブの容量が常時1GB切るようになって
かなりカッツカツ状態になってしまった事
またスペックが低く見れない動画などが多数出てくることもあって
思い切って新調。

いやー新PCってすごいNE!
特に紙芝居クリエーターでの音声&動画出力のスピードが
前のPCとは段違いですよ。
元通りにノベマス作れるようになるまでの準備にだいぶ時間をとられてしまいましたが
やっと本日うpれました(´∀`)


話の内容はちょっとヤバめ。
今回の「山場」的な展開になっています。
舞さんが何を思い、涼に対して急にあんな態度をとったのか
それは次回に明らかになります。

愛ちゃんの声の件に関してですが
声が出なくなったこと自体が嘘だったとかいうのではなく
実際に発声ができなくなっていた時期は確かにありました。
だけど、ふと気づいたらもう出るようになってた、という感じ。
あまり細かく書くと次回の話のネタバレっぽくなるので控えます。

いずれにしても色んな事が一気に露見した今回。
三者三様の「限界」を突破してしまい、それがはじけた。
もう、あの頃のようには戻らない。戻れない。
後はひたすら前に進んでいくしかない。


次回はラストへの助走みたいな感じの回になると思います。
ちょっと今回の話が予想より長めの時間になったため
最終回まで予定よりも1話増やすことになっちゃいましたが…
次回も乞うご期待!ということで。
posted by 若燕P at 12:27| Comment(5) | NovelsM@ster | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは若燕P。お久しぶりです、りょまPです。

「愛は、静かに。 第5話」拝見させていただきました。
いや〜、さすがは若燕Pと言った感じでした。
ドロドロしつつも美しく繊細で素晴らしかったです。
それに、「また春に会いましょう」の時にも思いましたが、話のもっていき方がうますぎっす!
若燕Pの動画に影響された、同じ胃薬系動画の「あいまいりょう」なんかは、強引で無理やりな力任せで作っていますから、余計にそう感じます……

次も楽しみにしています。それでは。

<追伸>最近、ブログを開設したのですが、自分のブログに若燕Pのブログをリンクしてもよろしいでしょうか?
Posted by りょまP at 2011年06月30日 16:40
りょまPおひさしぶりです(´∀`)
ありがとうございます。
なんかそんなに褒められると恐縮ですがw

「あいまいりょう」、毎回期待しながら見ているので
早く続きがみたいです!(`・ω・´)

ブログのリンク了解です。
このブログにもりょまPのところのリンクを貼らせていただきます。
Posted by 若燕P at 2011年07月02日 00:44
忙しくてチェックできてなかった!
早速見ました。
うへー、まさかこういう展開に!
続きが楽しみですね!
Posted by ゆりゆめP at 2011年07月03日 21:04
夢子ちゃんの最大のライバルってひょっとして愛ちゃんですかね…?彼女等が揉めはじめると他のヒロインよりギスギスしがち、出し抜き出し抜かれがより際立つようにも見え(夢愛で入れ替わっちゃっうノベマスだと分岐次第で流血沙汰になっちゃいましたし)。

他にもイメージカラーが被るもの同士の争いは胃薬の投量が多くなりがちな気が…
また春に会いましょうの
舞さん(赤)×愛ちゃん(赤)
マリオネットの
マダオ(青)×絵理っさん(青)

ガチすぎる女の争いに当方胃がキリキリです。
Posted by あかがき at 2011年07月07日 22:27
ゆりゆめP、あかがき氏
ともにコメントありがとうございます。

愛ちゃんはDSキャラの中でも特にエモーショナルなキャラクターなので
感情の動きが物語の骨子になるタイプの話だと
実にハマるな、というのを今回再確認させられました。
やっぱり女性をいかに魅力的に描くか、という部分のコツは
感情の動きの表現が肝なんだなぁと。

イメージカラーがかぶっているというのは
自分でもあまり着目してなかった点ですね。
言われて見れば確かにそうですね…。
Posted by 若燕P at 2011年07月09日 13:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。