2013年12月23日

略して「わたドス」?



年の瀬も近づいてきたところで新作です。
今回は「私がモテないのはどう考えもお前らが悪い!」のタイトルをもじった
「私がドスケベなのどう考えてもPが悪い!」です。
主役はもちろんシンデレラガールズでは「歩くセッ○ス」としておなじみの新田美波ちゃん。

タイトルこそ「わたモテ」をもじったものですが特に原作の要素が入ってるわけではなく
強いてあげるなら弟がいる状況が似てるのかなw
新田ちゃんは弟がいる事は既に公式な設定として判明済みなのですが
具体的な年齢とかまでは踏み込んでない現状です。
なので、この動画内での新田弟くんは大体14〜15歳くらいの設定にしてます。
後半で出てきた謎の美少女と同じくらいの歳だと思っていただければ。
新田ちゃんはなぜあんなにPに入れ込んでいるのか?
あの謎の幸子の正体と目的はいつ明かされるのか?
まぁ次があればそのときにサクッと踏み込んでいきたいと思います。

今回の動画に使用した素材ですが
新田美波と輿水幸子の立ち絵は晴嵐改さん製作
千川ちひろの立ち絵はシロPさん制作
新田弟として使ったシルエットは架空戦記ろだすれで有志の方が配布されていた
本来だと「高槻長介」(やよいの弟)として製作された絵を黒塗りに加工したもの
そして所々で使ったアニマス背景は迅七Pさんがニコブロで配布していたものを
それぞれお借りしました。ありがとうございました。
タイトルバックでかかってる曲はSex Machinegunsの「Sex Machinegun」です。

おかげさまで沢山の方に見ていただけてびっくりです。
正直テーマも内容もアレなものですしキャラ崩壊もはなはだしいので
もしかしたらあまりよくない反応がくるかもしれない事は危惧してたのですが
久々に好感触で嬉しいです。
どっちにしても相当酷い事はしてるので新田ちゃんには謝りたいですがw
でも思いついちゃったから……ちかたないね。
ちなみに今作は今まで作ってきたどのノベマスよりも立ち絵が細かく動いてます。
この辺はシンデレラガールズのアイプロの途中などでよく挿入される
Flashのキャラの動きなどを参考にしてみました。
動きも取り入れるとより表現が豊かになっていいですね。

どこまで続けられるかは正直まだ分からないですけど
出来るだけ早めに続きはあげたいなと思います。
流石に今年中はちょっと無理なので年明けですかね。
次からはもうすこし原作やアニメの「わたモテ」のテイストも参考にしつつ
面白くしていけたらと思ってます。
posted by 若燕P at 12:08| Comment(0) | NovelsM@ster | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

ニコマスデビュー4周年記念動画



本日12月6日は私、若燕Pがニコマスにデビューした日です。
2009年の12月にデビューしてからもう4年も経過しているというのがまず驚きですし
この4年の間でニコマスだけでなくアイマスそのものも色んな変化もありました。
でもそんなの関係ねぇ!とばかりに、動画内容はデビュー当時からおなじみ
「律子姉ちゃんシリーズ」の単品です。

今回は菊地真クンを初フィーチャー。あと雪歩もちょっとだけ出ます。フヒ歩かも。
二人とも過去に一度だけ出たことはあるんですが台詞一言くらいだったので
特に真のほうが、これだけがっつり喋ったり絡んでるのは実質初ですね。
DS本編では、涼とそこそこ縁深い関係のあるキャラなのでいつか絡ませたいなと思ってました。

内容そのものはこれといって大きな進展があるわけでもなく
ごく普通の日常パートみたいな感じになっちゃいましたが
結局自分はこれしかできないし、無理に変化を付けるのもアレだなと思ったので
今回は出てきたものを極力弄らずそのままアップしてみた感じです。
久々にやった分、律子姉ちゃんのハジケっぷりがちょっと足りなかったかも。
長くやってないと感覚も忘れがちになっちゃいますね。

4年もやってるとさすがにネタも切れるし時勢も変わるしで
ずっと同じように同じ事をやり続けるのは厳しいものがあります。
数字云々とか人の出入りとかも影響されますが、やっぱり動画を作る以上
ネタがないとどうにもこうにもって感じです。
ないものをひねり出そうとしても無理なのは分かってるので
今年1年は非常にスローペースで投稿してました。ノベの方は一度休止した程ですし。

おかげさまでネタも少しずつ溜まりつつはあるんですが
自分自身の興味もあっちゃこっちゃにフラフラしてる状態でして…。
やっぱりデビュー当時のあの勢いとか盛り上がりで自分は後押しされてたんだろなぁ
ってしみじみ思ってたりもします。
自分と同じようにDS主体でノベ作ってる人、今と違って沢山居ましたからね。
さすがに4年も経過すれば人も減るのはしょうがないですが…。

そして来年は5年目に突入するわけですが、
ニコマス含めアイマス界隈にどういう事が起きるのか
のんびり眺めながらマイペースでやっていければ、と思ってます。
動画の最後の律子姉ちゃんの台詞に関しては特に何か裏があるわけじゃないんですが
じゃあ100%何もないのかって言われるとそれもどうかなー?というくらいの
ほんのり匂わす感じの引きとさせていただきます。

今年、今月は余裕があったらもう1本くらいは動画をあげたいかも!
posted by 若燕P at 18:00| Comment(4) | NovelsM@ster | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。