2012年11月11日

愛してる、律子姉ちゃん  最終話



前回から大分間を空けましたが、無事最終回完成です。
今回はDream Theaterを2曲使わせて貰いました。
空港へ向かうところでかかっていた曲は「Breaking All Illusion」
EDでかかっていた曲は「I Walk Beside You」です。
どちらもとても素敵な曲なので
Youtubeなどでためしに視聴してみる事をお勧めします。

色々言いたい事もあるんですけど
言ったところで言い訳にしかならないので
今回の作品に関しては特に多くは語りません。
自分の中でタブーとしてきた「涼×765プロメンバーの恋愛」に挑戦した
というだけでも一つの山場だったのかもなぁと感じてます。

ただ、ざくっと言っちゃうとやっぱり難しかったです。
律子をいかに律子らしく振舞わせるか、と言う事に実は執心してたわけですが
そこ一点に関して言えば、3話以降は割りと上手くいったんじゃないかな
って感じで思ってます。

涼が再び日本に戻ってきてから
二人(+夢子)の恋路がどうなったのかは
皆様のご想像にお任せするとして。
ここまで見てくださった視聴者の皆様に多大な感謝を。


で、次回作については未定です。
現時点では新たに何か始める予定は特にありません。
時流やニコマスそのもののトレンドの変化も感じつつあるので
ひとまず少しのんびりするつもりです。
PixivのSSとTwitterの呟きくらいは適度にやっていきます。


そんなわけで燕はしばしの間、越冬させて頂きます。
posted by 若燕P at 12:00| Comment(11) | NovelsM@ster | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。