2012年10月09日

愛してる、律子姉ちゃん  第3話



第3話です。サムネでお分かりの通り、DSカップル系動画で修羅場といえばこの子。
夢子ちゃんがついに登場。
OPのBGMはまたしてもDream Theaterの「Build Me Up, Break Me Down」です。

今回は少し時間が飛んで、涼がAランクまで昇格した後のお話になります。
無事男の子カミングアウトに成功し、人気も沸騰の涼。
明確に男と女としての立ち位置を認識させられた律子は
これ以上涼を意識しないよう同居(同棲)を止めようと提案。
しかし涼に押されてそのままズルズルと同棲を続ける事に。

そんな中、ついに桜井夢子の存在に気が付き
本能的にこの女が邪魔だと察知するも……?
という感じで物語が展開しはじめます。

サムネにもなっている夢子ちゃんの「はぁ?」っていう顔は
歪さんが作って配布していた夢子ちゃんの立ち絵の表情を
複数個ミックスして出来たものです。
だから基本セットにはあの顔は存在しませんのであしからず。
夢子ちゃんの大胆不敵な感じが出ていて個人的に凄く好きです。
涼に本性がバレた時もこんな顔してたんだろうなぁ、みたいなw

と言うわけで今回はコメディ成分少なめでお送りしました。
次回はシリアス成分が大半になりそうです。
律子宛てに申し込まれたLIVEバトルで何が起きるのか。乞うご期待。
posted by 若燕P at 12:00| Comment(7) | NovelsM@ster | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

愛してる、律子姉ちゃん  第2話



本日の朝、2話をうpりました。
今回はいつもよりエロ多め。でも直接的ではなく間接的に。
OPで使用した曲はふたたびDream Theaterの「Bridges in the sky」です。
ほんとにイントロ部分しか使ってないので何の曲だかわかんないすねw
1話で使用した「Outcry」と同様非常にかっこいい曲なので
興味のあるかたはYoutubeなどで検索してみてください。

涼に対して性的なご奉仕(主にハンドジョブ)をすることで
涼の若い欲求を義務的に受け止めようとする律子と
そんな律子に対し、積年の思いのたけをぶつけてしまう涼。
二人の関係は果たしてどう変わっていくのか。
コメントにもあるとおり、そろそろ準備が必要な時かも。
あと胃薬のBGMとか胃薬のテーマっていうのなんかワロタw
結構前から言われてる事なんですけどね。久々に使ったからかな?

あとノートPCのシーンなんですが
本当ならもっと検索の文字が不鮮明になってるはずだったのに
うpった動画みたらくっきり見えてましたねw
ここは唯一のミスポイントでした(;´Д`)
ギリギリ読めるか読めないか、くらいが面白いかなぁと思ったんですが……
まぁ結果オーライだし良しとしましょう!

次回は少し時間が経過した後のお話になります。乞うご期待。
posted by 若燕P at 23:19| Comment(7) | NovelsM@ster | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。