2012年08月11日

俺は真美と結婚したい  第6話



6話完成しました。
1話は「俺は真美と結婚したいんだ」というサムネから始まり
今回の6話で「私も貴方と結婚したい」というサムネに繋がる
という一連の流れです。ようやくこの話までこぎつけた感じです。

真美が感じていた不安の本当の理由は
薄々察知していたプロリューサーの思い人(=母親)の存在です。
彼が真美に対して邪な感情を抱こうとしなかったのも
母親とダブって見ていたからという大きな理由があります。
真美はPの母親については前回の話を経由するまで当然知りえなかったわけですが
もしかしたら自分は異性としてちゃんと見られていないのではないか?
と、何となく感じてたのかも知れません。

でも理由が分かった事により
今まで以上にPの内面を深く理解する事が出来るようになり
おぼろげだった『恋』から一歩進んで『愛』の領域に踏み込む事が出来た。
それゆえの結婚したい宣言だと思っていただければ。

自分も独身なので実体験からどうこう言える立場ではないんですけど
やっぱり結婚に必要なのは『愛』だと思います。
赤の他人から家族になるわけですからね。
しかし堂々と文字にして書くと恥ずかしいな(;´Д`)

律ちゃんのPに対する感情に関しては
もう少し掘り下げてもいいかなって気持ちもあったんですが
そこまでガッチガチにベタ惚れしてるわけでもない設定だったので
まぁ、これくらいがさじ加減として丁度いいかなって位に抑えておきました。
ある意味彼女もPの、ひいては亜美真美のお母さんみたいな立ち位置なので
婚約者候補としてはかなりGOODではあると思うのですが。

そして第1話からの伏線回収のためにあのスーパーハカー君が再登場。
1話での「いつか百倍にして返してやる」という宣言どおり
狂気の行動に出た彼の毒牙から真美を守ろうとしたPは
果たしてどうなってしまったのか?そして真美は?
といったところでいよいよ次回が最終話です。
posted by 若燕P at 10:09| Comment(4) | NovelsM@ster | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。